月別アーカイブ

2014.05.30 ちょっと変わった返済比率の計算の仕方

こんにちは。

住まいづくりファイナンシャルプランナーの永井です。

本日ちょっと変わった返済比率の計算をする〇Aバンクさんの返済比率の計算をお伝えしたいと思います。

返済比率は融資基準として大切な要素です。

自分自身がどのくらい借入できるかを判断する事ができますので、

知っておいて損はないでしょう^^

まず...

2014.05.26 フラット35の100%融資と金利

フラット35は住宅金融支援機構の提供している住宅ローンですが、

銀行や、ネットバンキング、モーゲージバンク等を窓口として販売されています。

フラット35は基本土地建物総額の90%までの融資となっていますが、

現在は特例で100%融資も可能となっています。

ただ、100%融資の場合は、金利が上乗せに...。

2014.05.23 障害のある方は住宅ローンを借りれるか?

障害のある方は住宅ローンを借りる事ができるのでしょうか?

今回の相談者は先天性の聴覚障害があり、

会話は難しい方でした。

コミュニケーションは筆談とメールがメインとなる訳ですが、

住宅ローンの借入可能性を確認してみました...

2014.05.22 携帯分割払いにご注意!

携帯電話の支払をうっかり忘れてしまった...。

このような場合でも個人信用情報に延滞履歴が残る事をご存知でしょうか?

携帯電話本体の割賦支払は、月々のパケット定額での割引と相殺されて、

実質0円となっているケースが多いため、

忘れがちですが、割賦支払を1回でも延滞すると、個人信用情報に登録されます。

延滞1回ぐらいであれば...

2014.05.18 住宅ローンをあえて借りた方が良い場合

住まいづくりファイナンシャルプランナーの永井です。

今日は千葉で住宅ローン相談会を開催致しました。

ご参加頂いた方有難うございます。

今日の相談で、あえて住宅ローンを借りた方が良いケースの相談がありました。

え?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

それはそうですよね。住宅ローンを借りた方が得するなんておかしな話ですからね^^

でもそういったケースもあるのです...

2014.05.17 日本の真の成長戦略とは

前回に引き続き、寺島実郎さんの講演をまとめました。

住宅ローン相談や、ライフプラン相談の話ではないのであしからず^^

テーマは「日本の真の成長戦略とは」

まず今の日本の株高は海外投資家によって支えられている危うい状況であり、

真の成長戦略の実体化が問われる局面に立っているわけです。

政府は成長戦略の重点項目として、「女性」「医療」「農業」などのキーワードは見えているが、

ビジョン計画に留まっていて、

実行計画が見えていないとの事でした。

2014.05.15 日本経済の現状

先日、関西アントレプレナー主催の寺島実郎さんの講演を聞いてきました。

テーマは、「日本経済の現状と真の成長戦略とは」ですので、

個人の住宅ローン相談や資金相談とは関係がありませんが、

今後の日本経済を考える事は、日本で生活をしていく私たちにとって、

大切なことですので、まとめてみました。

まずは日本の現状を、気になる方はご覧くださいね^^

2014.05.09 住宅ローンは正社員でなければ借入れない?

非正規雇用の割合が、1985年の16%から、

現在は35%まで増えているのをご存知でしょうか?

それに合わせて、住宅ローンの引受基準も以前と変わってきました。

数年前までは正社員である事が融資の条件となっていましたので、

非正規社員の場合は、フラット35を選択するしかありませんでした。

今は、民間銀行でも契約社員への融資を行っているところが増えてきたように思います。

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

カレンダー

«5月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問合せはこちら