2014.05.15 日本経済の現状

先日、関西アントレプレナー主催の寺島実郎さんの講演を聞いてきました。

テーマは、「日本経済の現状と真の成長戦略とは」ですので、

個人の住宅ローン相談や資金相談とは関係がありませんが、

今後の日本経済を考える事は、日本で生活をしていく私たちにとって、

大切なことですので、まとめてみました。

まずは日本の現状を、気になる方はご覧くださいね^^

まず日本経済の現状をどのように感じているか?

「アベノミクスで株価が上がって、少しうかれていたけど、

最近は株価も落ち着き、アベノミクスってどうなの?と思い始めてきた」

と言った感じとの事。

確かに私もそう思っています^^;

さて株価が上がった要因は何なのか?

実は2012年11月16日の解散後、2013年12月末までに外国人投資家が16兆円買い越ししたのに対して、

日本の機関投資家(法人)は5.6兆売り越し、個人投資家も8.1兆売り越している事実があります。

なんと株価が上がったのは外国人投資家のおかげなのです^^;

日本人が売ってなければ、計算上株価は25,000円まで上がっていたとか...。

日本人は株価が上がってうかれているように思わせて、裏では今後の日本経済に不安を感じて、

株を売っている。という事になるようです。

ここで今後の日本経済の危うさがありますね。

外国人投資家の主体はヘッジファンドで、株の保有目的は利益を上げる事です。

まだ積極的な売りはない訳ですが、今後利益が出ないと判断されたら、

売られ、株価は大きく値下がる可能性があるという事です。

寺島実郎さんは先月ヘッジファンドの人と話をしたようですが、

「アベノミクスで日本市場は私たちにとって、美味しい狩り場になっているが、

日本の将来において良い政策とは思わない。」

と言っていたようです。

ん~。日本で生活する私たちにとってはすごく不安になる発言ですよね...。

では次回は「真の成長戦略とは」について。

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

カレンダー

«5月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問合せはこちら