2014.05.17 日本の真の成長戦略とは

前回に引き続き、寺島実郎さんの講演をまとめました。

住宅ローン相談や、ライフプラン相談の話ではないのであしからず^^

テーマは「日本の真の成長戦略とは」

まず今の日本の株高は海外投資家によって支えられている危うい状況であり、

真の成長戦略の実体化が問われる局面に立っているわけです。

政府は成長戦略の重点項目として、「女性」「医療」「農業」などのキーワードは見えているが、

ビジョン計画に留まっていて、

実行計画が見えていないとの事でした。

実行計画とは、誰が、いつまでに、どのような予算で、何を達成するのか?もしできなかった場合に誰が責任をとるのか?

と言った事を明確にしていく訳ですが、どうもそういう話までできていないようです^^;

真の成長戦略には「長期的な国土のグランドデザイン」と「新たな産業観に立つ産業創生戦略が」

が不可欠との事で、具体的にいくつか挙げていました。

①中央リニアの前倒し開通(世界に与えるインパクトが大きい)

②100人前後の中型ジェット旅客機の国産化(今後のアジア経済の交通手段として需要拡大が見込める)

③TPPに入っても食料自給率を60%にする戦略

④メタンハイドレードなど海洋資源の開発

⑤統合型リゾートを柱とする観光立国の実体化

今、日本の一人あたりGDPが世界で23位、アジアでもシンガポール、ブルネイに次いで3位なのを知っていましたか?

⑤の統合型リゾートが目標としているのは、シンガポールのような位置づけのようで、

海外からの来訪者を現在1,000万人/年→3,000万人/年を迎えられる観光の産業化を具体化するために、

医療ツーリズムや、コンベンション、カジノなどを戦略的に組み合わせた観光を推進する必要があるとの事でした。

なんかこう言った成長戦略の話は面白いし、具体的に明確になっていけば、

未来が少しは明るくなるような気がしますね。

さて、こんなブログを書きましたが、私の仕事はファイナンシャルプランナーですから、

自分のできる事をこつこつやって、お客様に喜んでもらえるように頑張るだけです^^

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

カレンダー

«5月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問合せはこちら