2015.06.15 頭金を多く入れた方が良いか?それとも住宅ローンを借りた方がいいか?

 みなさんこんにちは。住まいづくりファイナンンシャルプランナーの永井です。

先日住宅ローン相談で、お客様より質問がありました。

「私たちの場合、ある程度頭金を入れる事ができるのですが、

住宅ローン控除制度を活用すれば、あえて頭金を少なくし、

住宅ローンを多く借りた方が良かったりしますか?」

さて、しっかりと計算してみましょう・・・

 まず、今回の相談者はマイホーム総予算5,000万、

預貯金は4,000万ほどあり、頭金を当初3,500万程度入れる予定でした。

①頭金3,500万、住宅ローン1,500万借りた場合と、

②頭金1,000万、住宅ローン4,000万借りた場合を比較すると、

※金利は変動金利0.775%で仮に10年間変動しなかった場合

①1,500万借入で10年間分の利息支払いは約101万

②4,000万借入で10年間分の利息支払いは約270万

住宅ローン控除で10年間で還付される税金は、

①1,500万借入で約128万の還付

②4,000万借入で約343万の還付

利息支払い分と還付額だけを見ると、頭金は払わずに、多く借入した方が良いように思います。

ただ、借入額が増えると言う事は、

銀行に支払う事務手数料や保証料が上がり、

登記費用も上がる事になるため、諸費用も考慮する必要があります!

事務手数料、保証料が仮に1,000万あたり20万だとすると、

2,500万増額分で約50万の負担に。

登記費用は10万円程度増額する可能性があると考えると、

諸経費総額は約60万の負担となります。

還付金343万ー利息270万ー諸経費60万=約13万お得になる計算ですね^^

ちょっとだけ得ですが、あくまで変動金利の金利が10年間上がらなかった事を前提で考えていますので、

あまりお勧めではないですね。

住宅ローン控除制度は利息の負担を軽減するための制度であって、

借りた方が得するための制度ではないのです。

ケースによって得する計算になったりしますが^^

では、頭金を入れずに借入を多くするメリットは何か?

それは、インフレ対策としての借入です。この事はまた次のブログで記載しますね。

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

お問合せはこちら