2015.07.14 空家解体費用に使える住宅ローン登場!

みなさんこんにちは。住まいづくりファイナンシャルプランナーの永井です。
今回は、今までには無かった住宅ローンが発売されたので、
ご紹介します。

「空家解体費用に使える住宅ローン」
通常、住宅ローンはマイホームを購入する資金に充てる事が条件となっているのですが、
髙﨑信用金庫では、
【空き家解体費用およびそれに伴う諸費用(解体後の滅失登記費用を含む)】
を資金使途の条件に追加したようです^^

なぜこのような住宅ローンが販売されたのか・・・。

5月に施行された「空き家対策特別措置法」をご存知でしょうか?

これまでは、古くなった戸建住宅に誰も住んでいなかった場合でも、
そのままの状態で放置しているケースが多かったのです。

理由は小規模住宅用地の評価額減額の特例があったためなんですね。
ご存じでない方もいらっしゃいますが、
実は200㎡以下の住宅用地の場合、
固定資産税で「1/6」
都市計画税で「1/3」まで評価額が下がってくれるのです。
大きい優遇ですよね!
詳しくはコチラ→土地に関わる軽減措置(京都市情報館)

これだけ優遇されていれば、誰も古くなった家を壊さなくなってしまいます。
実際に、空家数は820万戸になっているようです。
古くなった家は火災や倒壊リスクも高まるため、
ようやく国が動き出したと言う訳です。

概要は、放置する事が不適切な状態の建物に対して、
指導、勧告、命令、代執行の措置を行う事ができるようになりました。
優遇税制を活用できなくさせる事も可能となっています。
詳しくはコチラ→国土交通省ホームページ

住宅ローンの資金使途に解体費用が追加された事で、
低金利で長期の借入ができるようになるため、
解体をしやすくはなりますね^^

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お問合せはこちら