お役立ち情報

2014.01.17 住宅ローン保証料・事務手数料とは・・・

住宅ローン保証料・事務手数料は、住宅ローンを選ぶ時に必ず確認しなければならないポイントになります。

意味合いは違いますが、

保証料も、事務手数料も、住宅ローンを借りる際に負担しなければならない点では同じです。

保証料の相場は1,000万を35年返済で借りた場合、20万~40万程度です。

フラット35の場合は保証料が必要なかったり、

労働金庫で組合員が借りた場合は免除されたりするケースがあります。

事務手数料は31,500円ぐらいが一般的にはかかりますが、

保証料がかからないフラット35の場合は、

借り入れ金額の1%~2%程度を事務手数料として支払う必要があります。

1,000万あたり、10万~20万程度になります。
大きな負担になるポイントですので、

住宅ローンを選ぶ際には必ず確認しましょう!

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «1月»
       1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    お問合せはこちら