お役立ち情報

月別アーカイブ

2014.04.28 2014年4月 住宅ローン控除制度

2014年4月から2017年12月までの住宅ローン控除は、

限度額4,000万となっています。※消費税8%又は10%を支払った場合

年末の借入残高の1%を上限として、所得税、住民税の還付を受けることができる制度です。

よく、「住宅ローン控除に土地購入の際の借り入れ金額は含める事はできるのですか?」

と、質問を受けますが、

2014.04.07 固定資産税とは・・・

固定資産税とは、土地や建物を所有している人に課される税金の事です。

家を購入する際は、住宅ローンの支払いに加えて、

毎年固定資産税も支払う必要がある事を考えておきましょう!!

仮に土地2,000万、建物2,000万の家を購入すると、

1年間で約28万円!!

月で考えても約23,000円!!

これは家計には大きな負担になります!!

住宅ローンの返済額だけが負担ではありません!!

要注意!!!
※軽減になる特例もあります(^_-)-☆


税額は、

●固定資産税の計算 税額=課税標準 × 1.4%

●都市計画税の計算 税額=課税標準 × 最高0.3%

ですので、

仮に土地2,000万、建物2,000万の家を購入した場合

課税標準額は購入金額の70%と仮定して計算。

土地:固定資産税
課税標準額1,400万×1.4%×1/6=32,667円
200㎡までの住宅用地は1/6に軽減される特例があります。

土地:都市計画税
課税標準額1,400万×0.3%×1/3=14,000円
200㎡までの住宅用地は1/3に軽減される特例があります。

建物:固定資産税
課税標準額1,400万×1.4%×=196,000円
120㎡までの新築の住宅は、1/2に軽減される特例があります。
(3階建以上の耐火構造・準耐火構造住宅 ・・・ 新築後5年間
一般の住宅(上記以外) ・・・新築後3年間)

建物:固定資産税
課税標準額1,400万×0.3%=42,000円

合計284,667円
一般の住宅の場合は当初3年間は建物固定資産税が半額になるので、
合計186,667円
となります。

●建物の評価額は年数毎に下がるため、基本的には固定資産税は下がっていきます!

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «4月»
      1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    

    お問合せはこちら