お役立ち情報

2014.09.05 フラット35で対象となる住宅費用について

住宅ローン相談を受けた際に良く出る質問の中に、

「住宅ローンでは諸費用も借りれるのですか?」があります。


フラット35と民間住宅ローンで大きく異なりますが、
まずはフラット35を確認しましょう。
住宅金融支援機構のホームページに記載はありますが、
なかなかたどり着かないため、記載しておきます。

対象となる住宅の費用
 
1 設計費用、工事監理費用(住宅建設のみ)
2 敷地の測量、整地のための費用(住宅建設のみ)
3 敷地内の既存家屋等の取り壊し、除却の費用(住宅建設のみ)
4 住宅への据え付け工事を伴う家具を購入する費用(住宅建設のみ)
5 新築住宅を購入する際の内装変更、設備設置のための工事費用(住宅購入のみ)
6 新築住宅の外構工事の費用
7 請負(売買)契約書に貼付された印紙代(お客様ご負担) 
8 水道負担金 
9 建築確認・中間検査・完了検査申請費用(住宅建設のみ) 
10 住宅性能評価検査費用(住宅建設のみ) 
11 適合証明検査費用
12 長期優良住宅認定関係費用 
13 住宅省エネラベル適合性評価申請手数料 
14 認定低炭素住宅の認定関係費用 

住宅金融支援機構ホームページより抜粋 詳しくはこちら→

請負契約書に記載されている上記は対象になるようですが、
請負契約書に記載されていない場合は、注文書や、申請書、請求書、領収書を
提出する事で対象になる場合もあります。

まずは金融機関で確認ですね^^

コメント(0)

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

トラックバック

トラックバックURL:

住まいづくりファイナンシャルプランナー Open 9:00~17:00 Closed:土日祝 0120-414-304

住まいづくりファイナンシャルプランナー

永井 良
兵庫県尼崎市
武庫之荘6-16-18

TEL:0120-414-304
FAX:06-4962-3242

住まいづくりFPとは?

  • お客様の声
  • お役立ち情報

カテゴリーリスト

    カレンダー

    «9月»
     1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30     

    お問合せはこちら